MENU

オーラクリスターゼロの効果は2つの薬用成分にあり!?

オーラクリスターゼロ

 

オーラクリスターゼロが口臭や歯周病などに対して効果があると
いわれているのは配合されている3つの薬用成分にあります。

 

ちなみに薬用成分というのは、医薬医療機器等法(旧薬事法)にのっとり
国で認可を受けた成分のことです。
簡単にいうと国が効果を公式に認めているということ

 

シメン-5-オール

シメン-5-オールは殺菌作用と高い安全性を併せ持った薬用成分です。
別名でイソプロピルメチルフェノールとも呼ばれているようですね。

 

安全性が高いといっても全く無害というわけではなく、
使う量次第では副作用としてアレルギー症状もあるようです。

 

ただ、化粧品、石鹸やボディソープ、ニキビケア製品などにも
使われている既に私達にとって馴染みの深い成分のようです。

 

このシメン-5-オールはとにかく広範で高い殺菌効果があることで
知られています。

 

そのためオーラクリスターゼロのように口腔内に使うものに
配合することで、口腔内の雑菌を殺菌することで、
口臭予防、さらには虫歯予防なんかに効果を発揮します。

 

口臭の原因は舌や歯のすきまに蓄積された雑菌が
原因ですので、それらに向かってピンポイントで
シュッとオーラクリスターゼロをふきかけてあげれば口臭は
大きく改善されるのは納得できます。

 

アラントイン

アラントインは抗炎症作用のある薬用成分として知られています。

 

特に化粧品類に利用されていることが多く、
化粧水、クリーム、メイクアップ用、育毛用等、
様々なところに使われている馴染みのある成分です。

 

主に肌荒れを改善するといった役割があり、
それら化粧品類にとっては欠かせない存在です。

 

そんなアラントインを含むオーラクリスターゼロを
口腔内に吹きかけることでどういったメリットがあるかというと、
主に歯茎の腫れや炎症を抑えてくれるというはたらきがあります。

 

歯茎の腫れや炎症は歯周病や歯肉炎等を引き起こしたり、
それにともない膿が排出されたりするため、その膿が
強烈な臭いを発して、口臭原因になったりします。

 

そういった点でアラントインは口臭対策として
一役買ってくれる成分だといえます。

 

セチルピリジニウムクロリド

セチルピリジニウムクロリドは口臭の
元となる口腔内雑菌を殺菌消臭してくれる成分です。

 

また、歯周病への効果も確認されています。

 

安全性の面でも安心して使える成分として知られています。

 

 

以上3つの主となる有効成分が含まれていることが
オーラクリスターゼロの効果の大きなポイントといえます!

 

⇒今なら27%OFF!オーラクリスターゼロのお試しはコチラ

 

このページの先頭へ