口臭の原因が舌?

口臭の原因は舌の上にあった?!

 

 

口臭の原因の約90%は口腔内にあるとされています。

 

中でも約60%くらい」を占めているのが
舌の汚れであり、それを一般的には舌苔と呼びます。

 

つまり、裏を返せば、口臭を改善するためには
舌の清掃によって舌苔を除去してあげることが大変有効だということです。

 

そして、舌のケア方法として効果的なクリーニング方が
あるおで紹介します。

 

 

事前準備

まず、手先の柔らかい歯ブラシ、または専用の舌ブラシなどを
用意します。そして鏡を見ながらも舌をできるだけ突き出して、
舌苔がどれくらいあるかを確認します。

 

 

ブラシをあてる

ブラシを鏡で見える舌の一番奥にあて、
ゆっくりと手前に引いていきます。

 

この際には決して力を入れすぎないように
注意してください。

 

 

ブラシでキレイに

ブラシを舌の前方に引き寄せたら、その時点で
一度ブラシを水洗いしてください。

 

あとはブラシに舌の汚れがつかなくなるまで
ひたすら繰り返すだけです。

 

 

特にこの舌のクリーニングは朝の起床時にやると
効果的なのでぜひ実践してみてください^^

 

 

>>>舌をキレイにして口臭ケア!オーラクリスターゼロを使った体験談

 

関連ページ

口臭予防には口内pHを気にすることが大切
口臭予防、対策には口内pHが大切です。